登録サイト1,000サイト以上!日本発のECオープンソース EC-CUBE オフィシャルホスティングパートナーのjoe'sウェブホスティングではワンクリックでインストールができます。
    1. EC-CUBE公認コミッターによるサポート、電話9:00-21:00(土日祝10:00-17:00)。EC-CUBE専用ダイアル 。
			2. EC-CUBE本体の機能・技術面の質問もできる。
			3. 東京 銀座、大阪 梅田で面会によるサポートが受けられる
			SSL市場 バーチャルオフィス 日本発!ECオープンソースEC-CUBE EC-CUBEは株式会社ロックオンの商標です

セルフマネージド

■LXC/cPanel シリーズ
LXC (Linux Container)は、Linuxカーネルに標準装備されているコンテナ型の仮想化ソフトウェアです。Virtuozzoと比較して30%程度以上の処理効率が得られます(当社調査)。仮想サーバー管理用コントロールパネルは、Joe’sで開発しています。サイト管理用コントロールパネルはcPanelをご利用頂けます。

料金表

プラン名 初期費用 毎月支払い
の場合
年一括払い
の場合
保証
UnixBench
cPanel
LXC-1 0円 9,000円 90,000円 4800
LXC-2 0円 6,000円 60,000円 3800

※年一括払いの場合、解約のご依頼を頂いても、年契約更新は完了しておりますので、途中返金は一切行いませんことをあらかじめご了承下さい。

機能比較表

LXC-1 LXC-2
CPU Xeon 4コア (1,1A,2,2Aのプランは、Xeon4コア8スレッド)
サーバ仕様 RAID1ミラーリング
データセンター 国内
Unix Bench 標準値※1 4800 3800
メモリ※2 ハードリミット 7GB 3GB
ソフトリミット 5GB 1.5GB
ディスク容量 600GB 180GB
コントロールパネル cPanel
ルート権限 有り
IPアドレス※3 1個
OS CentOS5
バックアップサービス 有償
(サーバー月額料金と同額、専用バックアップストレージへの1世代)
転送量※4 無制限
コンテナ Linux Container
仮想サーバー管理用
コントロールパネル
Joe’sオリジナル
サイト管理用
コントロールパネル
cPanel

※ルート権限というと権利のように思えますが、ソフトウェアの管理をお客様ご自身で行う必要があります。通常はコントロールパネルで操作しますが、問題発生時はLinux/Unixの知識が必要です。

Unix Bench 標準値について※1
Unix Benchの測定値の保証値(90%以上の時間帯)。
2011年3月17日に設定を更新。
LXC-1は、1サーバーに3ユーザ以内で設定しています。

メモリについて※2
ソフトリミット、ハードリミットはLinux Containerで、弊社が設定している項目です。

■ソフトリミット(memory.soft_limit_in_bytes)
弱い制限。空きメモリに余裕があればこの値を超えてハードリミットまでメモリの利用が可能ですが、余裕が無い場合はこの値までしか利用できません。
(実質的な保証メモリ量)

■ハードリミット(memory.limit_in_bytes)
バースト利用可能メモリ量。通常ソフトリミットよりも大きな値が設定されます。メモリがあまっている場合に、このリミットまでバースト利用が可能(実質的な最大値)です。

IPアドレス※3
IPアドレス年間使用料は、最初の1個まで無料、2個~10個まで各1,050円、11個以上3,150円と有料になります。

転送量※4
それぞれのプランで保証帯域値を設けさせて頂いております。保証帯域は常に確保されており快適にご利用頂けます。また帯域オプションは「上限固定(上限値は保証帯域値と同じ)」か「上限なし」の2種類からご選択頂けます。「上限なし」をご選択頂いた場合、帯域制限を課していないためベストエフォート(※1)で通信を行い理論上ノードのリンク速度(※2)付近まで帯域をご利用頂けますが、95%タイル計算(※3)で保証帯域値に対して1Mbps超過に付き4,200円/月の追加料金がかかります。お申し込み直後は「上限固定」でのご利用となります。利用中により多くの帯域が必要と判断された場合はいつでも「上限なし」オプションへ切り替え頂く事が可能です。切り替えをご希望の場合は弊社サポートまでお気軽にお問い合わせ下さい。

ベストエフォート(※1):
トラフィックの混雑状況により変化しますが、可能な限り最大限の速度を利用できます。

リンク速度(※2):
ハードウェアノードと近傍のスイッチノードとの物理的な接続の速度の事で通常100Mbps~1Gbpsになります。

95%タイル計算(※3):
毎月、5分毎に帯域を測定し、(30日×24時間×12回=8640回測定)
そのデータより上位5%を除いた最大の95%にあたる帯域幅で計算します。

LXC-1:5Mbps
LXC-2:2Mbps