登録サイト1,000サイト以上!日本発のECオープンソース EC-CUBE オフィシャルホスティングパートナーのjoe'sウェブホスティングではワンクリックでインストールができます。
    1. EC-CUBE公認コミッターによるサポート、電話9:00-21:00(土日祝10:00-17:00)。EC-CUBE専用ダイアル 。
			2. EC-CUBE本体の機能・技術面の質問もできる。
			3. 東京 銀座、大阪 梅田で面会によるサポートが受けられる
			SSL市場 バーチャルオフィス 日本発!ECオープンソースEC-CUBE EC-CUBEは株式会社ロックオンの商標です

フルマネージド

サービス案内機能・料金比較表

■高速セキュリティ
商用サイトやアクセス数が多いサイトに最適なプランとなります。
信頼性が高いシステムの構成プランです。

■高速代容量セキュリティ
他プランより処理速度が2倍以上。
大規模なショッピングサイトなどWEBサイトをメインの集客としているサイトに最適なプランとなります。

特徴

■人気のコントロールパネル cPanel
レンタルサーバーのユーザ間で、最も人気のあるコントロールパネルです。
操作が直感的でわかりやすく、Joe’sでは、10年間cPanelを提供してきました。
国内で最も多くのcPanelライセンスを提供しています。
Linuxの知識がなくても、メール、サブドメイン、データベースなどの設定が(何個でも)できます。


■WordPress, EC-CUBE, Moodleなど50のオープンソースがすぐに使える
WordPress, EC-CUBE, Moodle, Xoops, Joomla, Geeklog, Drupal, Typo3, osCommerce, ZenCartなど人気のオープンソース50個のワンタッチインストーラー(Fantastico)が用意されています。サブドメインが無制限に生成可能なので、同じドメインの中にそれらを無数にインストールして使うこともできます。
また、aipo (現在はVer 4、将来的にVer 6にアップグレードの予定)も無償で提供しています。

■業界最高水準のハイスペックなマシンを利用
Joe’sでは、レンタルサーバー業界で初めてXeonのマシンを取り入れました。
現在、Xeon 6コアのマシンを提供しているサービスはJoe’sだけです(2011年7月現在)。

また、Intelのチップをいち早くマザーボードにするメーカーとして、Supermicroのマシンを利用しています。シリコンバレーのデータセンターでは、DellやHPではなく、Supermicroのマシンが大きなシェアを占めています。国内の業者からではなく、米国から輸入して提供しているので、お客様に低価格で高性能のマシンを使っていただけます。

EC-CUBE標準サーバーで提供するサーバーは、Xeon 4コア8スレッドという仕様のものです。通常のXeon 4コア4スレッドのマシンとは比較にならないほど、処理が高速です。


■技術評論社やインターネットコムも絶賛する上級エンジニアが電話サポート(年中無休)
2011年4月に、世界初となるLXCによるVPSのサービスの提供を開始しました。
インターネットコム(2011年6月、7月)、技術評論社(2011年8月)でも取り上げられています。

このようなJoe’sのレベルの高い技術者が、電話で直接ユーザからの問い合わせに答えます。
レンタルサーバー他社でも、土日祝日も電話対応しているサービスは少なく、また技術者が直接電話に出るような体制のところは、ほぼ皆無であるといってよいと思います。

もちろん、知識があまりない方に対しても、(専門用語を用いずに)納得の行く説明を致します。
サポートを遠慮なく、ご利用ください。